←ウォーキングコースBのダウンロードはこちらをクリック
 (PDFファイルが開きます)
櫻川磯部稲村神社
ウォーキングコースの出発地点
案内所にはマップやパンフレット
を準備しています

磯部桜川公園

御手洗池

畔には山桜の他に藪椿の巨木も見られます
正面に高峯を眺めながら農道を進みます

小森酒店

右手後ろに高峯を望みながらの田園風景
をお楽しみいただけます
謡曲「桜川」の舞台にもなった桜川沿いを
歩きます
(写真は「桜橋」)
「平沢地区山桜マップ」(pdf)のダウンロード
 
市街地では約500本の山桜を中心に、800本弱のサクラの見られる「磯部桜川公園」と、天然記念物指定種や貴重な桜のある「櫻川磯部稲村神社」での観桜をお楽しみいただけます。
(桜川磯部稲村神社には案内所とガイドが常駐しています)
例年4月10日前後が見頃となっています。
市街地よりも1週間ほど遅れて、磯部地区より2kmほど北にある「高峯」では自生の山桜が見頃を迎えます。
麓からでもご覧いただけますが、更に2kmほど林道を上ると桜川市内や筑波山を一望できる展望台があり、迫力のある山桜の景色を間近にご覧いただくことができます。

近年、高峯(里山)に自生する山桜を「桜川のサクラ」と紹介したり、「西の吉野東の桜川」の由来を里山の山桜と吉野山を比較して紹介するといった、誤った報道が多数見られるようになりました。
「桜川のサクラ」とは、あくまで櫻川磯部稲村神社や磯部桜川公園周辺の山桜のことを指し、国の「名勝」や同じく「天然記念物」に指定されているのもこの地域のサクラです。歴史、文化、学術的に認められるサクラの名所と、里山の自生の桜を混同されないようお願い申し上げます。

詳しくは「桜川のサクラとは」をご覧ください。
日本でも珍しい山桜に囲まれた中学校
ここを右に折れていきます
度々雑誌等でも取り上げられる
高峯山麓の絶景ポイントです

岩瀬東中

高峯はもう目の前です

平沢公民館

高峯の麓の集落の公民館です
トイレを用意しています
健脚の方向き山桜満喫ルートです。
高峯など里山の野趣溢れる山桜の景色を堪能できます。
レンタサイクル
(スポーツショップ秋山)
上の岩瀬東中からの道を下りきると
「スポーツショップ秋山」さんが見えて
きます。台数は少ないですが自転車がレ
ンタルできます。(※無料ですが保証金
¥1000をお預かりします)
園内には約750本の桜があります
うち約500本が山桜です
お店は開いていませんが、自販機や
トイレ(仮設)を用意しています
山桜と里山を満喫するウォーキングコース (8.1km 所要約120分)